HPも見てみよう!

ちーさんってどんなことをしているの?そう思われた方はこちらをクリック!

HPへ

Abeby活動紹介

Abeby活動紹介 Abeby(アベビー)

Abebyは精力的に様々な活動に取り組む機会をいただいています。

貴重な機会をくださった方々へ感謝とともに、どんなことをしているのかを一部ご紹介しています。

箸休め感覚で「へ〜」と面白がっていただけると嬉しいです♪

Abeby(アベビー)

【ご報告】大阪で口演発表してきました

人の動きの制限がない秋の連休♡皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 私はとあるミッションを抱え、(群馬県から)大阪まで行ってまいりました!そして、「こんなことしていいのか⁉︎」をやってきました😆✨ ...
Abeby(アベビー)

マジで⁈サロンのお客様から見えた子どもの今

サロンがやっとプレオープンが馴染んできました。 嬉しいことに大人だけでなく子どもたちもたくさん来てくれます。その中で、重大なことに気付きました。まだ、研究データにはなっていないものです。 この記事の内容はコロナ禍に育児をしているパパ&ママ、...
Abeby(アベビー)

傷で使うドレッシング材ってこんなに沢山⁉︎何が違うか迷ってしまう・・・

足に傷ができてしまった💦 「ただの引っ掻き傷」も糖尿病があったり、むくんでいたり、血行が悪かったりすると関連する詳しい医師に指示をもらいたいのが本音ではないでしょうか。 でも、現実的に難しい・・・そんな時も少なくありません。...
Abeby(アベビー)

糖尿病食事療法は食品交換表をなんで使うの???

この記事では、プチナース(照林社)で特集予定の「退院支援」を担当するちーさんの記事です。糖尿病患者さんの退院支援、食事療法のポイントを先取り第2段として書ききらなかった内容の一部をまとめています。ぜひ最後までお読みいただき、皆さんの生活や支援に活かしていただけたら嬉しいです。
Abeby(アベビー)

目標に向けてstep-by-step!小さく刻んで成功体験を積む療養支援

この記事では自信を持って目標に向かい達成するための目標管理方法のポイントをご紹介しています。実は、小さく刻んでstep-by-stepで達成の実感を得ることはとても重要なんですが、見落としがちでもあります。
Abeby(アベビー)

水虫(白癬菌)をうつさないたの工夫や対策

フットケアで白癬菌感染広げないためにどうしたら良いの?この記事では具体的にどうしたら感染源を増やさないのかについて、白癬菌の飛散を最小限にするための工夫や対策を紹介しています。置かれた環境によって使えるものや使えないものがあるでしょうが、ちょっとした工夫が大きな対策にもなります。ぜひ試していただけたら嬉しいです。
Abeby(アベビー)

不思議‼︎日本では同じ靴を履くのはどうして??

学校で靴を指定されるって皆さんは違和感を感じませんか?実は、指定靴が合わなくて足のトラブルが発生しているお子さんは少なくありません。身長ほど顕著な差こそありませんが、走ると体重の3倍が足への衝撃としてかかります。50kgだったら150kg...
Abeby(アベビー)

コンビニ利用は想定内!食事療法は3つのポイントで平均70点を目指す

この記事では、プチナース(照林社)で特集予定の「退院支援」を担当するちーさんの記事です。糖尿病患者さんの退院支援、食事療法のポイントを先取りして少しだけ紹介します。ぜひ最後までお読みいただき、皆さんの生活や支援に活かしていただけたら嬉しいです。
Abeby(アベビー)

こんなに一生懸命支援してるのに思いが患者さんに届かない理由

この記事では、患者さんにフットケア教育をしてるのに行動してもらえない。そんな方のお役に立てるよう、事例をあげて行動変容を促す一歩になるようまとめています。患者さんは「今」と「未来」と「療養」がそれぞれ点で存在していることが多いのです。ぜひ線につなげるサポートを一緒にしていきましょう。
Abeby(アベビー)

歩ける自分でいられることはそれ以上の意味がある

この記事では、歩きたい気持ちもわかるけど転倒する危険性もある。自分が望むように生きることを支えてくれる靴の存在を紹介しています。それぞれの思いがぶつかるときに、私たちはもっと広く柔らかく身につけるアイテムを見直す必要があるのかもしれません。そのアイテムは、あなたの人生の目的を応援してくれるアイテムですか?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました