HPも見てみよう!

ちーさんってどんなことをしているの?そう思われた方はこちらをクリック!

HPへ

これがこども靴の役割だ!保護・補助・〇〇

子どもの足育

靴の役割と聞いてどんなことを思い浮かべますか?石や危険物から守ること!その通りです、が、他にはいかがですか?もし、浮かばないとしたら、この記事はお勧めです。実は、こども靴の役割には、「保護・補助・支持」が求められます。この記事では、消費者の私たちが意識すべき役割について解説しています。ぜひ最後までお読みいただき、お子さんの靴選び役立てていただけたら嬉しいです。

これがこども靴の役割だ!保護・補助・支持

こども靴の役割3点について解説します。

保護・プロテクト

靴を履くことによって、足が直接危険なものに触れずに済みます。靴というとこの役割をイメージされる方が多いですね。

🦶足を外的要因から守り

🦶健全な発達を妨げないために大切です。

🦶靴によって疲れや痛みを緩和することができます。

補助・アシスト

足の機能を補助しアシストしてくれる役割があることで、気持ちよく楽しく歩けます。したがって、

🦶皮膚感覚を育て

🦶歩行経験を上げ

🦶運動能力を上げます。

支持・サポート

まだ成長段階の足を靴がしっかりと正しい位置に支持してくれることで、筋肉も効果的に使うことができ歩行をサポートできます。したがって、

🦶アライメントを整え

🦶歩行運動動作を支え

🦶精神・社会性を高めます

こども靴に保護・補助・支持が必要な理由

なぜ、靴に保護だけでなく、補助や支持の機能が必要なのでしょうか?

 

保護役割をもたない、もしくは保護が乏しい靴では・・・。全体がペラペラだったり、グニャグニャだったりするため、足を外傷などの外的要因から守ることができず、健全な発達を妨げてしまいます。

さらに、疲れや痛みを緩和もされません。

 

次に補助役割をもたない、もしくは補助が乏しい靴では・・・。

皮膚感覚が養われにくく歩行経験も積みにくい、その結果運動能力を高めることも難しくなります。

 

足を支持する役割をもたない、もしくは支持が乏しい靴では・・・。

踵の骨(踵骨)が内倒れ、外倒れを自由にさせてしまいますし、中足骨も支えてくれません。そのため、アライメントが乱れ、歩行運動動作を十分に支えられません。

 

大切な子供には3つの機能を備えた靴が欲しいし、履かせたい。

・今の靴はどうなんだろうか大丈夫なのか?

・そんな靴はどこに行ったら帰るのか?

そんな疑問を感じた方、群馬県にある足育実践フォーラムAbebyでまるっと解決です!

 

👇こちらには靴の踵についてくわしく解説しています。靴の機能と深い関係があるのでまだお読みでない方は是非!

3つの機能を備えた靴を選ぶには

高価な靴 ≠ 良い靴

ですが、必要な役割を果たせる機能を備えた靴は、2000円や3000円では購入できないです。

なぜなら、それだけのたくさんのこだわり、例えば素材、接着剤、機能性・・・。

全国にはまだ多くはありませんが、1人ひとりの子供にあった靴をきちんと選んでくれる人、場所があります。群馬県にある足育実践フォーラムAbeby(アベビー)そうです。

 

もちろんご自身で学び選ぶこともいいと思います。

ただ、今こうして書いている私にとっても足や靴に関しては、奥が深く「沼」なんです。皆さんが知識を獲得しご自分で選べるようになる前に、お子さんが大きくなってしまわないで間に合うといいなと、願うとともに少し心配です。

結論:こども靴の役割は保護だけではない

靴の役割を保護だけだと勘違いされている方が多いですが、それだけではありません。

保護・補助・支持

これらの役割を担っています。しかし、販売されているからといって、これらの役割を備えているとは限りません。消費者に判断が委ねられています。

食育と同様、足育です。

ーどんな栄養素をもった食材を使って、どんなバランスで摂取するか。⇨体づくり

ーどんな機能を備えた靴をどう履くか。 ⇨足づくり

 

こどもの足を保護・補助・支持してくれる靴、そのためには踵チェック。履き方とともに意識していきましょう。

まとめ

どんな靴を履くかは足の成長や機能に大きく影響してきます。

保護・補助・支持する役割を担っている靴を探すと言っても漠然としていますので、目的に合った靴選びやそれを助けてくれる人や場所を探すことが大切です。

お子さんの健康を、お子さんの足を心から大切に思ってくれる人とつががれますように。ご紹介できる方もいますので(いない地域もありますが)必要があればお問い合わせお待ちしています。

また、ちーさん自身も全力で誠心誠意サポートさせていただいています。子供への愛情コースではもっと具体的に詳しくお伝えします。

最後までお読みいただきましてありがとうございました( ^ω^ )!

感謝の気持ちを忘れずに、こころ豊かに人生を生き切りたいし、いつでも会いたい人に会いに行ける体でいたい。

でも、もし足にトラブルがあったら?願いは願いのまま・・・かも。なので、このブログを通して1人でも多くの方と一緒に実現できたら嬉しいです‼︎

引き続き当ブログをお読みいただけたら飛んで喜びます♪

🦶サロンやセミナーも随時開催中。コメントやご感想、お問い合わせもなどもお待ちしております❤︎

さらに詳しい内容はこちらのHPまで

♦︎ちーさん本名:木嶋千枝(きじまちえ)

♦︎資格:正看護師・日本慢性疾患看護専門看護師・日本認定心理士・日本糖尿病療養指導士

♦︎現職:Abeby代表/大誠会内田病院非常勤/群馬大学大院非常勤講師/高崎市医師会看護学校非常勤講師

群馬大学臨床教授・日本慢性看護学会評議委員・日本糖尿病教育看護学会研究査読委員

◉ぐんま足人の会発起人/JAGSS(日独小児靴学研究会受講修了

◉地域の出前講座(高齢者向け・ママ向け)なども大好評でリピートいただいています😃

今日という日がいい1日でありますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました